ぐだもれ日記

アラサーSEの趣味・会社の愚痴・雑記を垂れ流す「ぐだぐだ」で「だだもれ」な日記

積み重ねの重要さ

もう忘備録というか、今日身をもって感じた真理というか。

 

語りがイタいのと、全く着飾ってないので、

ほんと暇な人以外は非推奨。

 

 

久し振りにテニスをやった友人との話で感じたことを記事にします。

 

そもそも2人には差があった。

いっつも俺がボロ負け。

でもサーブだけは負けねぇと思ってなんとか食らいついてってた。

1年くらい前かな。

仕事の後コートを借りて試合をしまくってた相手と久し振りに今日テニスをしました。

結果はボロ負け。

 

いや、正直前から負けまくってたから今日も負けるとは思ってたんだけど、今日の負けは、この先一生こいつには勝てないっていう負けだったからかなりコタえました。

 

友人は俺とテニスしていない間、自分を鍛えまくってた。

正直試合に負けても、サーブだけは負けないと思ってたんすよね。

でも今日、友人が放ったサーブは完全に自分の予想を超えてた。

センターを撃ち抜くフラット。

フォアを切り裂くスライス。

バックをえぐるスピン。

 

自分が理想としていたものがそこにはあった。

 

試合自体に負けたとしても、絶対に譲らないと思っていた部分で負けを認めてしまった屈辱。

 

先日の健康診断でメタボ判定を受けた自分と、明らかに1年前はメタボだった友人の腹筋が盛り上がっている事実。

 

もうなんか色々入り混じってこの1年何をやってきたのかと。

 

元々ストローク勝負になったら俺は負けてた。

だからサーブだけは負けないと。

そう決めてた。

結果負けても、俺はサーブだけは負けてない。

そんな見苦しい言い訳で自分を守ってた。

 

でも、同じ1年という期間を与えられて、伸びたのは友人だった。

毎朝ランニングして、週2で水泳して。

 

俺は、テニススクールに日曜日は通ってたけど、平日は仕事しかしなかった。

仕事の後は、飯作って酒飲んでた。

 

いや積み重ねが大事って誰でも知ってると思うんだよ。

 

でもまさかこんなに差がつくもんかと思ったよね。

 

今俺28歳で来月頭で29歳。

 

せめて30になるまではさ。

全力で挑戦しようと思ったよね。

 

逆に今気付いてよかったと

思わなきゃやってらんないよね。

 

というわけで

明日からとりあえずダイエット記事

始まります。

1年周回遅れにされてるんで

難しいもしれんけど、

追いつくつもりでやってみよー。

 

 

ほんじゃまた!